SPONSORED LINK


482346510747448




1: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 15:53:40.33
花陽「ほ、穂乃果ちゃんっ!」 

にこ「ったく…ネットの噂を真に受けちゃって」 

希「レズなんているわけないのに…」 

???「………………」 


翌朝 


にこ「おはよー」 

凛「おはよーにこちゃん!」 

希「よ~し!今日も張り切って…」 

花陽「ま、待ってください!穂乃果ちゃんは…?」 

絵里「…そういえば見てないわね」 

真姫「まだ部屋で寝てるんでしょ」クルクル 

海未「まったく…ことり、穂乃果を起こしてきてください」 

ことり「任せてっ!」タタタ 

海未「ではその間に私たちは 



「きゃぁぁぁああああああああああああっっっ!!!???」 



7人「!!!!!?????」
4: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 16:05:21.84
花陽「い、今の…!」 

凛「ことりちゃんの声にゃ!!」 

海未「…行きましょう!!」ダッ 

絵里「ええ!!」ダッ 



ことり「あ…ああ…」 

海未「ことりーーー!!」 

にこ「いったい何が…!?」 

ことり「ほ、ほの…穂乃果ちゃんが…」スッ 

絵里「穂乃果が……?」 





穂乃果「…………あへぇ♡」ビクンビクン
12: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 16:38:14.84
タタタ 

真姫「ことりっ!!」 

希「ことりちゃん、大丈夫!?」 

ことり「………」ガクガクガク 

凛「にこちゃん、いったい何があったの!?」 

にこ「…それが」 

花陽「ほ…穂乃果ちゃん…?」 

希・凛・真姫「!!!」 


穂乃果「あへあへ♡」 


花陽「嘘…まさか、ホントにレズに…!」フラ 



海未「入ってはいけませんっ!!!!」 



7人「!!!!!」
16: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 17:04:20.25
海未「希、すぐに警察を呼んでください」 

希「わ、わかった!」タッ 

海未「真姫、ことりの介抱をお願いします」 

真姫「え、ええ…立てる?行きましょう…」 

ことり「……」コクリ 

海未「……さて」スタスタ 

絵里「ちょ、ちょっと海未…!」 

海未「!」スッ 

凛「そ、それ、何…?」 





海未「ディルドです」 

にこえり「」 

凛「???」 

花陽「ディル……?」
22: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 17:46:37.96
海未「なるほど…これでほのまんを一突き、ですか…」ペロッ 

海未「!! やはりこれは穂乃果の…間違いありません…!!」 

海未「さらに、部屋に争った形跡はなく…開いていたのは部屋のドアだけで、窓の鍵は閉まっている…ふむ。見えてきましたね」 

絵里「どういうこと!?みんなにわかるように説明してっ!!」 

海未「…これらの状況から導き出される答えは、こうです」 

海未「昨晩1人で部屋に戻った穂乃果のもとへ、犯人が訪ねてきたのでしょう。堂々と、チャイムを鳴らして正面から…」 


穂乃果『あれ?○○ちゃんどうしたの?こんな時間に』
29: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 18:11:18.64
海未「顔見知りと分かった穂乃果は、あんな話をした後にも関わらず、客人を中に招き入れてしまった…」 


穂乃果『そっか!まだ全然眠くなかったから、穂乃果も話相手が欲しかったんだ~!入って入って!』 


海未「よほど犯人のことを信頼していたのでしょう…結婚すべきじゃないですか?」 


穂乃果『え?だって○○ちゃんがレズな訳ないもん!…根拠?うーん…穂乃果が○○ちゃんのこと信じてるから…かな?えへへ…』 


海未「犯人は躊躇しました…自分を信じてくれている穂乃果を裏切るようなことをしてよいのかと…」 

海未「しかし不幸なことに…穂乃果は部屋のシャワーを浴びた直後だったのです…!!」ギリッ 


穂乃果『ちゃんと服を着ろ?えー…だって暑くて…もうっ!いいじゃん、穂乃果と○○ちゃんの仲なんだし♡』ダキッ 


海未「流石に性欲を抑えきれなくなった犯人は、穂乃果をベッドに押し倒し、所持していたディルドをほのまんに突き立て───!!」 


穂乃果『う、嘘だよね…○○ちゃん…イヤ…やめて…!!あ…!!』 





海未「……………くっ…!」 

絵里「……」 

凛「……」 

花陽「……」 

にこ「自白かな?」
37: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 18:32:50.86
海未「え?あっ…え?」 

絵里「海未…あなたがやったのね…?」 

海未「は、はぁ?なな何言ってるかわからないんですけどぉ…」 

絵里「今ペラペラと犯行の一部始終を語ってくれたじゃない!!」 

海未「すす推理ですよ、推理!!」 

にこ「じゃああんたの推理だと犯人は誰なのよ!!」 

海未「……こ、ことりとか怪しいんじゃないですかぁ?ことり、穂乃果のこと好きですしぃ…」 

絵里「さっきまでの理路整然とした話しぶりはどこにいったのよ!!」
40: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 18:50:06.94
にこ絵里「……」ギロッ 

海未「……っ!!」 

海未「り、凛…」フラ… 

凛「ひっ…」 

海未「花陽…!」ヨロ… 

花陽「こ、こわい…!」 

海未「な、何なんですか…」 

海未「何なんですかこれはっ!!」 

海未「私は探偵役ですよっ!?花陽が犯行現場に入るのを防いだり、凶器から犯行の一部始終を推理してみせたり…!!」 

海未「あなた方は、同じことをしているコナン君や金田一少年を犯人呼ばわりしますか!?いいえ、しないでしょう!!なのに…!!」 

にこ「そうやって探偵役に回れば容疑者から外れられると思ったんでしょ」 

海未「…………………」 

海未「……いや?」 

絵里「……」 

にこ「……」 

凛「……」 

花陽「……」 

海未「……」
45: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 18:58:26.66
海未「……」 

海未「フ…」 

海未「クク…!」 

4人「!!!!」 

海未「クハハハハハハハッッッ!!!!」 





海未「私がヤりましたとも、ええ」 

4人「……………」
48: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 19:09:19.71
海未「最高でしたよ、穂乃果のカラダは…」 

絵里「な…!!」 

海未「あまりに興奮してしまい、気付けば穂乃果が気絶するまでシてしまっていました…」

にこ「この…!!それ以上喋ったら許さな 

海未「フン…!!」グイッ 

花陽「きゃっ!?」 

凛「かよちん!!」 

海未「動かないでくださいっ!!」ガシッ 

花陽「ヒッ…!!」 

絵里「花陽を人質に…!?」 

海未「少しでも動いたら…」 

海未「このディルドで喉元を掻っ切ります」ピタ… 

花陽「ひぃぃぃぃ!?ぬめってる…ぬめってますぅぅぅぅぅ!!!」
55: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 19:48:39.76
にこ「馬鹿な真似はやめなさい!!」 

絵里「これ以上罪を重ねるつもり!?」 

海未「うるさいうるさいっ!!私は悪くありませんっ!!バスタオル一枚の状態で抱きついてきた穂乃果がいけないのですっ!!」 

海未「あなた方にわかりますか!?ずっと穂乃果の隣にいた私の気持ちが!!レズなんて特殊な性癖に目覚めさせられてしまった私の気持ちが!!」 

海未「わからない、ですよ…」ポロポロ 

花陽「…海未ちゃん」 



希「……」 

真姫「……」 

希(戻ってきたら海未ちゃんが泣きながら花陽ちゃんの首にディルド突きつけてる) 

真姫(イミワカンナイ)
59: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:06:13.50
花陽「…わかるよ」 

海未「え…?」 

花陽「わかるよ、海未ちゃんの気持ち…」 

海未「な…」 

花陽「私も、ずっと凛ちゃんと一緒にいて…ドキッとすることってあるから…」 

海未「…!!」 

凛「か、かよちんもレズ…なの?」 

花陽「そ、そこまでではないけど…!」 

花陽「でも、何となくわかるんだ。同姓とか、そんなこと関係ないくらい、大切な人がいる気持ち…」 

海未「花陽…」 

花陽「でも、レズレイプはダメだよ…!だから、ちゃんと穂乃果ちゃんに謝ろう?許してくれるかわからないけど…ちゃんと大好きだって、伝えよう?」 

海未「……っ!!」スル… 


カツーン!コロコロ… 


にこ「ディ、ディルド確保っ!」バッ 

海未「すみません…すみません、でした…っ!!私は…私は…!!」 

花陽「…うん。うん…」ナデナデ 

絵里「海未…」
60: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:07:13.63
×同姓 
○同性
69: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:28:53.97
花陽(その後、海未ちゃんは目を覚ました穂乃果ちゃんに土下座をして謝りました) 

花陽(ショックを隠しきれない様子の穂乃果ちゃんでしたが、『すぐには許せないけれど、いつか許せるように頑張る…』と、笑顔を見せてくれました) 

花陽(μ'sメンバー以外には知られたくないとのことで警察の方にはお引き取り願い、穂乃果ちゃんは心の傷を癒すため少しの間学校をお休みすることに。海未ちゃんは鋼の精神を身につけるため、武者修行に出ました) 

花陽(2人が欠けても、私たちは練習を続けています) 

花陽(いつか、また9人で踊ることを夢見て…) 

花陽(こうして事件は幕を下ろした───) 





花陽(ように見えた)
75: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:46:01.98
穂乃果「みんな久しぶり!穂乃果、完全復活!」 

絵里「穂乃果…!良かった…!」 

真姫「ふんっ…またうるさくなるわね」クルクル 

希「またまた~毎日穂乃果ちゃんは元気かことりちゃんに聞いてたくせに~」 

真姫「ちょ、ちょっと!」 

にこ「あれ?そのことりは?」 

穂乃果「…今日は学校お休みしてるんだ」 

にこ「ふーん。私たちはまだ穂乃果に会わない方がいいかと思って、あの子に任せっきりにしちゃってたし…疲れが出たのかもね」 

穂乃果「むー!穂乃果の看病が疲れるなんて、ヒドいよにこちゃーん!」ダキッ 

にこ「ちょ…!?」 

穂乃果「そんなこと言うにこちゃんはこうだ~!」コチョコチョコチョコチョ 

にこ「あはははは!!やめっ…やめなさいよぉ!!」 

凛「あはは!いつもの穂乃果ちゃんだ…!」 

花陽「…………」 



穂乃果「それそれ~!」 

にこ「あははは、は……!?」 

にこ(ちょ…!?こいつ、どさくさに紛れてなんて所触って──!?///)
77: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:51:05.07
絵里「さぁ穂乃果!病み上がりのところ悪いけど、近々ライブをやる予定なの。あなたにも参加してもらうつもりだから…さっそく練習始めるわよ!」 

穂乃果「…はーい!!」パッ 

にこ(ホッ…びっくりした…たまたまよね…?) 

穂乃果「そうだ花陽ちゃん!」クルッ 

花陽「え?は、はい!」 

穂乃果「…練習の後、部室に残ってくれる?」ヒソ 

花陽「…?う、うん…いいよ…?」
78: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 20:58:36.63
花陽「それで…話って…?」 

穂乃果「うん…」 

穂乃果「…ちょっと風の噂で聞いたんだけど」 

穂乃果「花陽ちゃんって、レズっ気があるって…ホント?」 

花陽「ええええ!?ないない!ないよそんなの!」 

穂乃果「でも、凛ちゃんにドキドキしたりするとか…」 

花陽「それは…!恋愛感情とは別だから…!」 

穂乃果「じゃあ、凛ちゃんとえっちしたい、とかはないの?」 

花陽「な、ないよっ!?」 

穂乃果「なーんだ!つまんないの!」 

花陽「え…?」 

穂乃果「でも…穂乃果みたいに目覚める可能性は高いよね…♡」ペロッ 

花陽「……!!!」
88: 名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 21:14:37.85
穂乃果「……」ジリ… 

花陽「ひっ…」 

穂乃果「そんなに怖がらなくても大丈夫だよ♡」 

穂乃果「この数週間、毎日ことりちゃんで練習したんだから♡絶対キモチイイよ♡」 

花陽「」 

穂乃果「ま、練習と言いつつ本番もしちゃったけど♡」 

花陽「  」 

穂乃果「昨日は激しくし過ぎちゃって♡ことりちゃん、今朝は腰が痛くて立てなくなっちゃったの♡」 

花陽「    」 

穂乃果「心配しないで?初めての花陽ちゃんには、優しく教えてアゲル…♡」 

花陽「だ、誰か…!」 

穂乃果「♡」スッ 

花陽「ダレカタスケテ─────!!」 





花陽(こうして膜…じゃなかった、幕は下りました♡) 

レズ(おしまい♡)









元: http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1439016820/